インターンシップ

インターンシップとは在留資格”インターンシップ”で現地の大学生が休学期間をとりその間を活用して日本の企業での職業体験をすることを目的とした活動です。

日本の会社との接点を持ち、インターンシップを通して日本人とのふれあいをして日本の文化、企業の在り方、日本の働き方など学ぶ機会を企業に提供してもらうものです。

また、自分の将来がいつもはっきりと見えているわけではない学生に、インターンシップ中に行う職場体験を通じて得たたくさんの経験から自分の将来の夢を叶えることもできる制度です。

ベトナムの各大学と日本企業が協定を結び、「職業体験プログラム」へ参加することがインターンシップ制度の本筋であり、参加学生は研修実績(3ヶ月 / 6ヶ月)に応じて大学での卒業に必要な単位取得が可能になります。